2011年07月26日

少数精鋭ファミリーアドベンチャーのスタッフ

ファミリーアドベンチャーが終わった。怒涛のような2日間だった。何から書こうか・・・・頭の中が整理できていない。ともかく夢のような怒涛のような2日間だった。

トラブルがなかったわけではない。

例えば・・・
前日、マスつかみをする池では、給水がうまく行かず、池の水が極少量。湖水を汲み上げられず、池の水をポンプで移動。管理担当の方が何人も集まって、その作業に勤しんでくれたが、結局思ったとおりには行かない。

テストで1箱マスを放流するや否や、水温が高いため、すぐに死んでしまった。マスつかみ担当のタカニーがその場で対応。残った箱のマスを、よーいドン!で一気に放流し、2分間で掴んでももらう競技にした。それはちゃんと競技になった。子どもも大人も必死にマスを掴みかかった。すごく楽しそう。

例えば・・・
予定していた賞品がない。それが分かったのが3日前。どうやら今回は協賛NGということらしいが、予定をしていたので、それをどうしたらいいか。八田ねーさんが頭をひねって、賞品を分配。

以前、他のイベントで賞品が不足したことがあった。当時のスタッフに「これを防ぐために最初から分けておいてください」と言われたことがある。いやいや。これが当たり前なのだ。

しかしねーさんは違った。攻めることなどどうでもいい。「どうにかしよう」と色々とひねる。この臨機応変さがすごい。

例えば・・・
毎度毎度、分量と時間が見えないアウトドアクッキング。これを担当するヨーキもイチかバチかだろう。ナンを作ったはいいが、手打ち粉が足りなくなり、モミーがひとっ走りして調達。無事にナンは出来上がり、ビレッジ内では大好評だった。

例えば・・・
3歳になる娘を抱え、あまりにも動きの取り辛い私。何せ昨年、ファミアド終了後40度近い熱を1週間出し、入院した経緯がある。それをスタッフはみんな知っている。だからだろうか、ひとりひとりが私をフォローしてくれる。私だけではなく徳までも。有難い。

例えば・・・・
タケさんが脚を引き吊り始めた。どうやら痛風で膝が至極痛むという。以前、通風を抱えている知り合いが、「めちゃくちゃ痛い」と、その痛みを切々と言っていたのを思い出す。なのにタケさん、最後まで責任を全うしてくれた。

そして、わがままを聞いてくれる私の家族。
前日、徳が微熱を出した。怖かった。しかし前日は準備でスケジュールがいっぱいいっぱい。保育園には外では遊ばせないようお願いして登園。

いつもより30分も遅くお迎えに行ったら、「まだ遊びたい!」と元気だった。踏ん張ってくれたね。ありがとう、徳。

そして、東京までレンタル品を取りに行き、今日も返却をしに行ってくれている隊長。先々週末の野沢トレランから言えばこの1週間、寝るのは毎日数時間だけ。参加してくれるファミリーのために、私の思い入れのために、一所懸命にがんばってくれた隊長に心から感謝。

ひとりひとりのスタッフの事は書ききれない。どのスタッフも自分の担当を責任持って全うしてくれた。素晴らしいスタッフ。まさに一丸となってできたファミアドである。

子どもたちの元気一杯な笑顔が機動力になったのは言う間でもない。子どもたちのおおはしゃぎする姿、楽しそうな笑顔、歯を食いしばって頑張っている姿が、どれほど私たちスタッフを励ましてくれたことか。

参加チームにはもちろんだが、今回はどうしてもスタッフにお礼がしたかった
そして参加してくれたプロの和太鼓師匠にお願いをして、夜、全員がホタルを見に行き、帰ってくるとドド〜ンと太鼓が始まる、というサプライズを企画した。



これは素晴らしいサプライズになったようだ。
(一輝さん、ご協力をありがとうございました!)

イベント中、ある参加チームのお父さんがこんな事を言っていた。
「ボクもイベントをいくつもしてきたけど、こんな少数精鋭のスタッフ、見たことない。『次は何しますか?』なんて誰も言いやしない。今、自分にすべきことは何かをちゃんと把握して、無駄ひとつなく動いている。すごいですね。本当にすごい!!!」

ファミアドは大盛況の中、無事に終わった。
翌朝、タカニーがスタッフのMLでこんな事を言ってくれた。

「今朝は充実感と安堵感でいっぱい!最高のチームスタッフでした。隊長、す〜さん、徳ちゃん、ありがとう」

コキ使いまくった私に対して「ありがとう」だなんて・・・。感無量。ありがとう。スタッフのみんな、本当にありがとう。

来年は協賛や協力も更に厳しくなるかもしれない。それでもこんなに元気な子どもたちに会えるんだったら、多少の苦労はなんのその。できる限りの事をやって前に進もうと思う。

これからもこのスタッフで子どもたちに最高の夏を提供していきたい。最高の笑顔を作っていきたい。

posted by Sue at 12:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 干物女の行水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした。本当に「楽しいイベントでしたね」・・・子供達やお父さん!
お母さん!皆の笑顔が・・・これからの「糧」になりました。
水上スタッフの前日の準備は大変だったと思います。
来年は「Tシャツ新調したいですね。」
Posted by タカニー at 2011年07月27日 08:58
タカニー
スタッフTシャツ、モリキムのパパに伝えておきます。ウチのメインスポンサーですから(笑)。
Posted by Sue at 2011年07月27日 14:17
おつかれさまでした!
書ききれない程の秘話が沢山あるんでしょうね。
あー私も参加したかったー。
次回は!
お手伝いもしたいなー。

これからもがんばってください。
応援していますっ!
Posted by 金入有紀子 at 2011年07月28日 20:18
金入有紀子さま
コメントありがとうございます。子どもってのはすごいですね。彼らからはものすごいパワーと元気と感動をもらいました。
金子ファミリーの参加、お待ちしています!
Posted by Sue at 2011年07月30日 08:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/216782281
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック